キイロスズメバチの脅威

ハチ駆除の修理隊

お客様kらの評価

【依頼現場】 滋賀県草津市
【作業前の様子】 花壇に近づくと「カチカチ」と音がすしてハチの巣があるみたいで調べてほしい。

コメント
家の花壇の中で蜂の巣が出来ているみたいで近づくとカチカチとかなり大きい音がして離れると音が止まるという状態でした。
主人に相談したら、蜂が巣を作っている可能性があると言ってたのでスマホで検索して調べてみたらスズメバチの可能性が高く子供もいるから危険なので相談させていただくことにしました。
一度下見に来てくれるということでしたのでお願いをして調べてもらったら、主人が言っていた通り、スズメバチの巣があって驚きましたが、その日のうちに防除してくれて解決することができました。あまりの大きさにびっくりしましたが今まで子供が刺されなくて良かったと思っています。これからもハチの被害で困った時には、お願いしようと思っていますのでその時には是非宜しくお願いします。

担当スタッフから
今回のキイロスズメバチの巣の駆除にお伺いさせていただくことになりました。威嚇音もしていたのでスズメバチだということがある程度わかっていましたがその大きさに少し驚きました。しかし、30分程度で全ての作業が解決することができ、子供様が蜂に刺さなくて安堵しています。これからも何かお困りことがありましたら、当社にお声かけください。

現場1
滋賀県出張対象地域
大津市 草津市 東近江市 彦根市 湖南市

花壇の中で巣をつくる蜂

花壇の中で巣をつくる蜂は、多くの場合、ハチドリバチと呼ばれる蜂です。ハチドリバチは、一般的に小型の蜂で、体長が1cm以下のものが多く、茶色や黒色の体色をしています。ハチドリバチは、穴や隙間などに巣を作る習性があり、花壇の中にも巣を作ることがあります。ハチドリバチは、花の蜜を吸うために花壇に来ることがありますが、人間には攻撃的な行動を取ることはありませんので、特に駆除する必要はありません。ただし、巣が近くにある場合は、巣の存在に注意することが必要です。

スズメバチが巣をつくることがないのか?
スズメバチは、自分たちで巣を作って生活する社会性昆虫の一種で、巣をつくることがあります。スズメバチの巣は、木の枝や幹、屋根裏、壁など、さまざまな場所に作られます。特に木の中空部分に巣を作ることが多く、春先には木々の新芽をかじって巣を作り始めます。スズメバチの巣は、直径30cm以上になることがあり、巣内には最大で数百匹のスズメバチが生活することができます。

花壇の中は、安全か?
一般的に、花壇の中に巣を作る蜂はあまり多くはいませんが、巣を作る蜂がいる場合もあります。その場合は、蜂に気付いたら直ちに遠ざかり、専門業者に駆除を依頼することをお勧めします。蜂に刺されると、危険なアレルギー反応を引き起こす場合もあるため、無防備に接近しないようにしましょう。また、花壇に植えられた花には蜜蜂や他の蜂が集まることがありますので、注意が必要です。

花壇に巣をつくる蜂の種類と攻撃性について
花壇に巣をつくる可能性がある蜂の種類と攻撃性は以下の通りですが、一般的な情報に基づいていますので、地域や環境によって異なる場合もあります。

●ミツバチ(ハチ科)
・ミツバチは花粉や蜜を集めるために花壇を訪れますが、一般的には攻撃的ではありません。ミツバチは通常、人に対して積極的な攻撃行動を起こすことはありません。ただし、巣が近くにある場合は巣を守るために刺すことがあります。
●スズメバチ(ハチ科)
・スズメバチは巣を地下や木の穴、建物の隙間などに作り、花壇を餌場として利用することがあります。スズメバチは攻撃的であり、自身や巣を脅かすと刺して防御します。特に巣が近くにある場合や、スズメバチを威嚇した場合は攻撃される可能性が高まります。
●シミヒラタハチ(ハチ科)
・シミヒラタハチも花壇に巣を作ることがあります。一般的には攻撃的ではありませんが、巣を威嚇された場合や自身や巣を守る必要があると感じた場合には刺すことがあります。

花壇に巣をつくる蜂の攻撃性は個体や状況によって異なります。一般的には、ミツバチよりもスズメバチやシミヒラタハチの方が攻撃的な傾向があります。蜂に対して注意し、巣を近づけないようにすることが重要です。もし花壇に蜂の巣がある場合は、ハチ駆除業者に相談して適切な対策を取ることをおすすめします。


料金表
修理依頼手順


総合受付
copyright©2019 ハチ駆除業者 all right reserved.