気がつかなければ刺されていただろう

ハチ駆除の修理隊

お客様kらの評価

【依頼現場】 滋賀県大津市
【作業前の様子】 物置の隅にハチの巣があると思うので調べてほしい。

コメント
裏庭に蜂がたくさん飛んでいるので気になっていたのですが次第に飛んでいるハチの数も多くなり近くに巣があるのではないかと思い心配になっていたところ、物置の方から飛んでくることに気がついて、物置に近づいたら「カチカチ」と音がしたのでスズメバチだと思い心配になりました。
悪い予感が的中してしまったみたいで、翌日も物置の近くに行くと「カチカチ」と音がして蜂の巣があると断定しスマホで調べて蜂の巣を駆除してもらうことを考え連絡しました。
調べてもらったところ、 直径1m ぐらいのスズメバチの巣があって、ものすごい数のハチが物置の隙間にたむろっていました。
こんな蜂に刺されてしまったら、健康被害も気になるし大変なことになったらと思うと早めに駆除をお願いしておいて良かったと思っています。

これからもこんな被害がある時にはお願いしようと思ってますので、その次は是非宜しくお願いします。

現場2

刺されないための防止法

蜂に刺されないための防止法としては、以下のようなことが挙げられます。

●騒がないようにする
蜂は音や振動に敏感で、騒音や激しい動きをすると刺されやすくなります。蜂の近くを通る場合は、静かに落ち着いて動くようにしましょう。
●色味を控えめにする
蜂は鮮やかな色や花柄などを好みます。黒や茶色など、地味な色の服装をすることで蜂の注意を引かないようにしましょう。
●匂いを気にする
蜂は強い匂いに敏感です。香水やヘアスプレーなどの香料類は蜂を引き付けるので、使用を控えるようにしましょう。
●蜂に気をつける場所を把握する
蜂は花や果物、ゴミ箱などに集まりやすいので、そのような場所には特に注意しましょう。
●フードを被る
フードつきの衣服を着用することで、顔や頭部を守ります。また、蜂が出没する場所で食事をする場合は、フードつきの帽子をかぶることをおすすめします。
●虫よけスプレーを使用する
蚊やハエを寄せつけない成分が含まれた虫よけスプレーを使用することで、蜂を寄せつけなくすることができます。

ただし、蜂に刺された場合には、速やかに冷静になって、刺された箇所を洗浄し、炎症や腫れがある場合には、湿布や塗り薬を使って応急処置を行いましょう。また、重篤な症状が現れた場合には、すぐに医療機関を受診することが必要です。

物置にいる蜂を追い払う方法
物置にいる蜂を追い払う方法についていくつかの提案をお伝えしますが、安全を確保するためには注意が必要です。蜂に刺されるリスクを最小限に抑えながら、蜂を追い払う方法を試してみてください。

・蜂の巣がないか確認する: 蜂の活動が激しい場合、物置に巣が作られている可能性があります。巣を発見した場合は、巣が移動できないようにハチ駆除業者に相談して適切な駆除を行うことをおすすめします。
・蜂を刺激しない: 物置に蜂がいる場合、蜂を刺激しないように注意しましょう。蜂が攻撃的になる可能性があるため、近づきすぎたり物置を揺らしたりすることは避けてください。
・蜂を誘引しない: 物置に甘い匂いや食べ物の残りがある場合、それらを片付けることで蜂を誘引しないようにしましょう。蜂は甘い匂いや食べ物を好むため、これらがあると蜂が集まる可能性があります。
・蜂の通り道を遮断する: 物置の入り口や窓など、蜂が出入りする通り道を遮断することができれば、蜂の侵入を防ぐことができます。ドアや窓をしっかり閉める、隙間をテープやシーリング材で塞ぐなどの対策を試してみてください。
・ハチ駆除業者に相談する: 蜂が巣を作っている場合や蜂の対処が難しい場合は、害虫駆除のハチ駆除業者に相談することをおすすめします。ハチ駆除業者は適切な対策や駆除方法を提案してくれます。

重要な点は、自身の安全を最優先に考えることです。万一、蜂に刺された場合は、アレルギー反応や症状の重篤化の可能性があるため、速やかに医療機関を受診することをおすすめします。


修理依頼手順


総合受付
copyright©2019 ハチ駆除業者 all right reserved.